スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然の事で。。

  • 2010/05/15(土) 11:47:42

先日、MIXのゴルチェ(13歳)が倒れました。。

夕方、一度私のところに来たな~ってウトウトしながら思っていました。
その時一度体をプルプルさせた時、よろけたんですよね。。

その後2、3分したら廊下でバタンバタンいう音が。。。。

何??って思ってみたらゴルチェが立てず、バタバタしてました。。。

で、その場でオシッコと便を漏らし。。

頭は揺れ動き、目も揺れ動いている。。

「あれ???神経????」
病院行かなきゃ~!!!って思ったんですが。。。




ちょっと訳あって只今車の運転がままならない私。。。

旦那に連絡しても連絡つかず・・・。

ご近所のワン友達にSOSを出し、かかりつけの病院まで乗せてもらいました。。

事前に電話を入れておいたのですぐに見てもらえました^^

結果は

「前庭症候群」(こんな症状)だろうとの事。

老化によるものか、または頭の中の腫瘍によるものか。。
今の段階では判断つかないが、先生曰く「ゴルチェの症状はまだ軽い」ということで、お薬で様子見ることに。。。

ただ、症状が、
・廻りだす
・頭や目の揺れ
・嘔吐
等があり、嘔吐で誤飲と、ゴルチェの場合、左回りに体が廻ってしまっていることにより、階段等からの転落
が怖いので、入院もありと、告げられました。。

とりあえず、血液検査をして、その結果待ちの間、病院のケージで預かってもらう事に。

ゴルチェは元々、結婚する前から旦那さんが一人で飼っていたワンコ。
旦那さんとラブラブなので、旦那さんの判断も欲しい(って言うか、勝手に決めたら大丈夫かな~って思って(笑))

メールを見た旦那さん、急いで電話かかってきて、入院でも。。って事になり。。


20分~30分位かな~結果が出て、先生と話していたら、ゴルチェの症状が改善された!!!

ちょっとボーっとしているものの、傾きも頭や目の揺れもなくなった!!

この状態なら入院でストレスかけるより、お家で管理した方がいいでしょう!
ってことで、帰宅する事に。

先生もビックリの回復らしい。(通常は半日~1週間くらいかかるらしい。。。)

吐き気止めと、めまい止めの注射を打ってもらい帰宅となりました。

次の日、病院に来るまでは絶食。で。。


帰り道、お友達のお家に寄って、階段を封鎖するゲートを借りて帰宅。
帰った後はすぐに眠ってました。。


さすがにちょっと私も発作が起こったときはパニック^^;
ゴルチェは年の割りに、元気で病院行かない子だったので、突然の事でビックリ。。


次の日、朝の散歩を少ししたら普通に歩いてる。。
午前中にまた、お友達にお願いして、病院に連れて行ってもらい、再度診察。

「ウン、落ち着いてるから、とりあえず、めまいと吐き気を止める飲み薬で様子見ましょう。」
って事になりました。

ちなみに、、血液検査の結果は少し白血球が低いけど元々少し低めな子なので、大丈夫でしょう。
そのほかは異常なし。と言う事でした。

老齢性の前庭症候群なら、このまま落ち着きます。
しかし、またいつ発作が起きるかは判らないそうです。(原因が無いのでね)
発作が起きたら、とりあえず安静、転落や転倒、誤飲に気をつけ、絶水絶食で様子見だそうです。

で、先生曰く。
「日本犬や、日本犬MIXに特に多い」
らしいです。


帰ってきたらやっとご飯^^
少量ですが、嬉しそうに食べてました^^
ゴルチェご飯

自分だけ、朝ごはん食べたのに
「なぜ?僕の分はない???」とゴルチェを見守る??坊ちゃん(笑)

デモ、、
ゴルチェの発作が起きている時、ジャックはいつもならいっちょかみで、来るのですが、
このときばかりは何かを察したようで、近くで心配そうに?お座りして、ゴルチェ見てましたよ。


ご飯食べ終わったら、安心したように寝てました^^
ゴルチェ5


ちなみに、この子も安心した??(笑)
ゴルチェ4


夜は並んで仲良く寝てました^^
ゴルチェ6



ゴルチェ13歳。ジャックも来月10歳。
間違いなく老犬なんですよね。。
これからも気をつけていかないとね。。。


倒れてから、4日経ちますが、ゴルチェ♪あれから一度も発作起こさず散歩もしてます♪

助けてくださったお友達さん~本当にありがとうございました。
また、何かあったらよろしくです^^;

ゴルチェ3



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 エアデールテリア

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

大変でしたね

病気が急に来るとやはりパニクリますね。
でもさすがゴルチェ姉さん、回復が早く後遺症も無い様で何よりでした。

私が大昔(20年くらい昔)飼っていたワンコもそんな様な症状がありました。 でも昔の事、今ほど検査とかもせず、ただ三半規管に異常が起きた、程度の説明だったような(単に獣医さんがいい加減だっただけ?)。 病気が起きた直ぐはグルグル回って歩けなかったけど、そのうちなんとか歩けるようにはなったものの首は傾いていましたね。
でも犬も私もそれほどのストレスを感じることも無く淡々と生活していましたね。

さすが、いっちょかみのオジャ君も「エエッどうしたの?ゴル姉」とビビッていたのかな。
兎にも角にも又2人(匹)してゆっくりベッドで寝ることが出来て良かったです。

  • 投稿者: ピア
  • 2010/05/15(土) 14:02:43
  • [編集]

ビックリでしたね。

何時か何かは起きるだろうけれど,いざとなると、、、
胸が詰まりそうになるのだろうなぁ、、、

ゴルチェが大人しく見ていたの、、、ちゃんと解ってるんですね。
可愛いなぁ、、、

  • 投稿者: ジン
  • 2010/05/15(土) 15:42:25
  • [編集]

Re: 大変でしたね

ピアさん

こんにちは^^

そうなんですよね。ひどくなると、首の傾きが治らない場合があるみたいです。
とりあえず、ゴルチェは元に戻りました^^

今回でも、やはり、ぐるぐる廻って歩けなかったですね。。
だんだん、年は取るんですよね。。

ジャックはさすがに私も慌ててたので、なにが起こったのかわからず、ジッとしててくれました^^;

2匹で並んで寝ている姿を見ると、本当にホッとします。。。。
ありがとうございました^-^

  • 投稿者: おじゃじゃ
  • 2010/05/15(土) 17:51:59
  • [編集]

Re: タイトルなし

ジンさん

こんにちは^^

ハイ、ビックリしました。
昔、動物病院に勤めていた事があって、こういった症状の子を見たことあったんですけど、
やはり実際、自分の犬になると、ちょっとパニックになりますね^^;

ジャックが癌になったときもかなりパニックでしたし(笑)

デモ、飼い主、そういったことにすこ~~~しづつなれていくみたいです。。
一緒に年とってきてますからね(笑)

ありがとうございます^-^

  • 投稿者: おじゃじゃ
  • 2010/05/15(土) 17:55:20
  • [編集]

大変でしたね!

でもひとまず落ち着いたようでよかったです。

はぁ~ mixi見たときはびっくりしましたよぉ~v-405

ゴルちゃんもおじゃくんも全然老犬には見えないのにね。
ワンちゃん達のためにも飼い主さんも元気でいてくださいねv-410

  • 投稿者: saki
  • 2010/05/15(土) 20:32:07
  • [編集]

Re: 大変でしたね!

sakiさん

ありがとうございます♪

飼い主もちょっとビックリしました。
前兆も何も無かったので。。

この症状はこんな感じで始まるみたいなんですけど、転倒とか、落下とかが怖いです。

飼い主的にも、2匹とも老犬に感じてなかったので、これからはもう少し、気をつけないと。。
って思ってます・・・。

飼い主も元気でないとダメですね(笑)

  • 投稿者: おじゃじゃ
  • 2010/05/15(土) 21:55:01
  • [編集]

今日も何度も失礼しました。ありがとう。
ゴル落ち着いて良かったね、ほんと安心したよ(/_;) 
ウチからでも大丈夫なら駆けつけますから
連絡してよ!人も・・・ね(笑)

  • 投稿者: こはママ
  • 2010/05/16(日) 20:08:55
  • [編集]

Re: タイトルなし

こはママちゃん

いえいえ、こちらこそ^m^

本当に落ち着いてホッとしております^^
ハイ、何かのときはよろしくお願いします。。
人も(笑)(間に合うかな~?(笑))

合間見て遊びましょう♪♪

  • 投稿者: おじゃじゃ
  • 2010/05/16(日) 22:06:52
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。