スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャックへ。

  • 2010/12/26(日) 18:54:45

今日、ジャックのお墓まいりに行ってきました。

お塔婆と共同墓地(室内)に名前が出来たから。

だから、今日、ちゃんと書こうかなって思って。。

文章にすると、めちゃくちゃになっちゃうかも知れないので、読みにくいかも知れませんが、
こんな病気もあるんだって知っていただければと思います。。


そして、もう一匹の大事なお友達の事も少し。。。


12月に入ってから多飲多尿がちょっと続いていて、きになってました。
ちょうどその頃、10年のお友達のコロンボ(エアデール)が調子悪い~って連絡もらっていました。

ジャックも同じ病気かな~って思って、尿検査をお願いするために、
12月5日(日)に病院に行きました。

多飲多尿は腎臓病や心臓病などが疑われるかな~って思っていました。

私はOTOのお食い初めの準備があり、家で待機していました。

お昼頃、1人で帰ってきた旦那さん。。
「ジャックは?」って言うと「検査入院だよ!!」って。

その2週間前にはいつもの口腔癌の定期健診でしたがそのときには心雑音なんてなかったのに、
この日、先生も少しビックリの心雑音が見つかったと。。。

それとすこ~~し元気がないような気もするしって事で検査となりました。

心配でしたが、多飲多尿もあるし、心臓病かな~、また薬増えるかな~なんて思いながら、
夕方の連絡を待ちました。

夕方、連絡があり、「ジャック、結果が悪いんですよ。。リンパ種の疑いが。。。お二人揃ってきてください。」
って。。。

OTOをその日来ていた私の母に預けて、病院へ向かいました。

先生とのお話。

心雑音があったので、心電図、エコー、血液検査、レントゲンをやりました。

心臓にも異常が少しあるのですが、それ以上に少し血液検査の結果、闘う血液の戦士(例え)が多いので、
なにかある!と思い、エコーをお腹にもあててみました。

小腸辺りに、黒く写る影が。

針を刺して確認しました。
リンパ腫の所見が見られる。→専門医にも送ります。

という事でした。

先生はすべての結果を丁寧に説明してくれました。
そのときみた、エコーの画像とリンパ種ですという、本の写真はほぼ一緒。。。

先生も、99%間違いなく、リンパ種だろうと。。。

そして、ジャックのリンパ種。
リンパ種の中でも5~7%しかない、消化管型リンパ種。

そのほかのリンパ種なら、抗がん剤や手術が適応なのに、このリンパ種だけは抗がん剤も効かないだろうと。。
そして、手術も小腸全域にわたっているため、切っても予後が悪いと。。

何で?なんでなんだろう???口腔癌で頑張ってるジャックに、なんでまた、なんでこんな特殊な癌が??

先生と話しながらも、悔しくて、悔しくて。。

そして、先生からさらに最悪の言葉が。。

「この癌は、とっても、とっても進行が早い癌です。階段を下るようにドンドン進行します。1週間持たないかも知れません。」と。。

リンパ種。
早いのは知ってましたが、いざ自分の犬がそう宣告されると。。。


そして、今後の話。

確定診断がつくのは水曜か木曜辺り、しかし、リンパ種に間違いはないだろう。そして、診断結果まで持つか。。

何が、彼に、ジャックにとって、一番良い方法なのか。。
先生と旦那さんと私で沢山話しました。

やるなら、抗がん剤しかない。しかし、それは余命を1日延ばせるかも知れないし、6ヶ月のばせるかも知れないし、やったその日になくなってしまうかも知れない、という程度のもの。。

ジャックにとってそれは最適なのか??
その場で、抗がん剤をお願いしますとは、決断できませんでした。

その日は抗生剤だけいただいて帰ることに。
病院から出てきたジャックは尻尾フリフリ。少しだけ元気ないですがいつものジャックでした。

それから、沢山、旦那さんと話しました。

そのときの決断は。。
「延命はやめよう。。ただ、ジャックが苦しくないようにしてあげられる治療をしていこう」
って決めました。

QOL(クオリティーオブライフ)
これを重視しようって。。。

その日のうちに、ジャックのお友達に連絡しました。
出来るなら、元気なジャックを見ておいて欲しかったから。

次の日から沢山のお友達がジャックに会いにきてくれました。
その都度、ジャックは尻尾フリフリお出向かえしてました。


その頃、やはり、お友達のコロンボもだんだん具合が悪くなってきていました。

お互い、毎日励ましあい、電話をしてました。

毎日、毎日、お友達が尋ねてきてくれました。

火曜日はジャックの大好きなトレーナーさんご夫婦。
シッポブンブンで最高の笑顔見せてました^^

しかし、水曜日から一気に食欲が落ちました。
大好きなおやつも、パンもいらないと。。。

食べるの大好き!!のジャックが食べない。。。
これは本当に辛かったです。
どうにか食べて欲しい!そう思って、色々手を尽くしました。

病院に電話して急いで薬を送っていただきました。
ステロイド。

木曜日はコロンボご夫婦。
コロンボも具合が悪いのに点滴の合間にきてくれました。
食べられなくなったジャックに色んなものを持ってきてくれました。
もってきてくれた「食欲ゼリー」は久しぶりに良く食べてくれて、本当に嬉しかった♪
ありがとう。

その木曜の夜。
そして、診断結果が出たのもこの夜。
結果、やはり、消化管のリンパ種。しかし、抗がん剤に反応するのでは?
という専門医の答え。

どうしようか。。。。
でもね、ジャックは少し元気になったように見えたんですよ。
食事も少し食べたんですよ。もちろん、この日から飲み始めたステロイドのおかげかも知れません。
でもね、旦那さんとその姿見て、「ジャックが生きようと頑張っているのなら、望み薄いのかも知れないけど、
抗がん剤にかけてみようか?!」って事に。
一日でもジャックが生きたいって頑張ってるのだから。。

金曜日の朝。ジャックは元気に見えました。
病院へ行くのに駐車場までいつものようにルンルン歩き、楽しそうでした。
病院で先生に「抗がん剤やります!」と告げると、先生も「一回のステロイドで少し調子が上がったのなら頑張れるのでは?」と言っていただけました。
抗がん剤の注意事項をしっかり聞いてその日から、開始。
夕方まで預かっていただいてL-アスパラキナーゼという、注射から。

きっと頑張れる、大丈夫だよねってその日は少し心が晴れた気がしてました。

夕方迎えに行って、次は木曜日から本格的な抗がん剤。来る約束をして帰ってきました。

しかし、この日の夜。ご飯食べた~って思ったら、嘔吐が始まりました。
夜中にジャックの吐く音で目が覚める。。

土曜日は薬も吐いてしまうし、水も吐いてしまう。。。
どうしていいかわからず、おろおろしていたら、電話が。。。

「コロンボがなくなったの。。。」

聞きたくない悲しい連絡でした。

この日の夜。なぜだろう。みんなで散歩に出たいな~って思って、OTOを預けて、旦那、私、ゴル、ジャックで夜のお散歩に出ました。ゴルチェの横を楽しそうに寄り添って歩くジャックを見て、旦那とちょっと笑いました。
ほんの100メートルくらいのお散歩でしたが、楽しいお散歩でした。

日曜日、あまりに吐くので、吐き気だけでもとめてもらいたいと病院へ。
食事もまともに取ってないので、点滴入れながら吐き気止めも入れたほうが良いということで、また1日、
預ける事に。
これは、その日病院へ行くときに撮っ写真。最後の1枚になっちゃった。
最後の1枚


その間に、コロンボにお別れを言いに行きました。

帰り道、ふと旦那がこんな話を。。
「ジャック、もし、もしもたないのなら、コロンボと一緒だったら淋しくないな。。」って。
私も、コロンボにもしもの時はジャックをお願いねって実は言ってきたんです。。

夜、迎えに行くと、シッポ振ってはくれましたが、元気になっているようには見えず。。
何でかな。その時にジャックに「先生にありがとう言って」って声をかけてました。
何となく、何となくですが、もうジャックはここに来ないような気がして。。

家に帰ったジャックはちょっと苦しそうで。
旦那さんは用事で出てました。

私は出来るだけ普通にしてましたが、ジャックがどこにいるかは気になって。。ジャックの鈴の音を確認してました。
で、ジャック。見るたびに違うところで寝ていて。
不思議だったのですが、ジャックが寝床にしていたところ、全てをまわってました。
もう、体力なくて乗れなかったソファーにも登って寝ていたり。。
しばらくして、OTOに授乳していると、ジャックが私のところに顔を出しました。
何をするわけでもなく、じっと私を見て、「どうしたの^^」って声をかけたらゆっくり、寝室へ去っていきました。
それからちょっとして、とてもお水を欲しがっていたのですが、吐くのであげていなかったので少し含ませてあげようとペーパーに水を湿らせてジャックの所に行くと、倒れていました。

起き上がりたいのに起き上がれなかったというような格好で。。
楽な格好に治してあげて、口を見ると真っ白でした。
「ああ、もうダメだな、ジャック旅立っちゃうな」
って確信して、旦那さんに連絡しました。
「後30分で帰るから!!」
ゆっくり、ゆっくりさすってあげながら、沢山、お話しました。
時折ちょっと苦しそうで。。
そうだ!大好きなものを持っていかせたい!と思って新品のテニスボールをジャックの鼻の前にあげました。
そうしたら。ジャック、首を上げたんですよ^^ちゃんとわかったのかな・・・。
そしてね、コロンボの飼い主さんに電話して「コロンボに迎えにきてって伝えて」ってお願いしました。

もう、もたないなって思ったときに旦那さんに電話しました。
「もう、待たせなくていい?いかせてあげちゃうよ・・。」って。

でもジャック。それから10分位頑張って待ってたんですよ^^
でもあと1分待てなかったの。。
きっと足音聞こえたんだろうね。。
ゆっくり旅立っていきました。
12月12日PM11時50分頃でした。

悲しくて、どうしていいかわからないで、その日は久しぶりにOTO君から離れてジャックと2人で寝ました。

リンパ種だろうと言われて、本当に1週間でジャックは虹の橋へかけていってしまいました。

最後の時まで寝付くことなく、また下痢だったのに粗相もなく、ちゃんとトイレまで行っていました。
エアデール、素晴らしいですね。頑張り屋さんです。

頑張り屋さんだから、もっと早くに本当は気づけたのかな。。。って思うときもあります。

でも、私たちは治療に後悔はありません。
あの時、ジャックに私達がしてあげられることはしたって思ってます。
他の人がどう思っても、私達が出来る事は出来たと思ってます。


次の日、沢山のお友達がたずねてきてくれました。
また、ジャックの死を知ったお友達から沢山のお花を頂きました。
本当にありがとうございました。

お友達いないって思っていたジャック(笑)すごいね。。
この場を借りて。。。

クムクム、ビッケ、マイレ、ジュリア、メイ、チャンプ、サンダー、アクティー、ガービー、J、はな、
クロ、小春、コロンボ、アン、くるみ、ターシャ、樹奈、デール、ベル、リク、ガウディー、凛、ハッピー、
サンタ、ベスタ、もも、エイト、ラブリー、ハナ、あんず、トゥルー、桃子、ビビアン 姫(呼び捨てでごめんなさい)

ジャックのためにありがとう。本当に嬉しかったです。
091@_20101226231407.jpg


ジャックは分骨という形式をとって、ほんの少しだけ、私たちのそばにいて貰ってます。
私たちは遺骨を自宅には持って帰ってこないと昔から話していました。
でも犬歯だけは、、、。って言う事で、犬歯とジャックの中にあった星型になった骨をもらってきました。
後はノビノビ土にかえって欲しくて、仲間と一緒に人間の手を離れていいんだよって思い、共同にいれていただきました。
058@_20101226231407.jpg


今は、本当にまだなぜいないのか。。。って思ってしまうことがあって、淋しく、少し泣けちゃう日もありますが、前に進まなきゃいけないので、いつもの日をおくってます。
皆様のあたたかいお言葉、心遣い、御花。本当に涙が出るほど嬉しかったです。
そして、心が和みました。
本当に、本当にありがとうございました。



この場を借りて。。

コロンボへ。

10年前、君と君のブログがなければ私達とジャックはこんなに素敵な10年をきっとおくれなかったと本当に思ってます。
コロンボ。君は偉大なエアデールだったよ^^
友達に温厚なコロンボだから、ジャックも一緒にお出かけできたんだよ。
色々一緒に行けて本当に楽しかったよ。ジャックのお勉強にも付き合ってくれて本当にありがとう。
そして、何より、お空でもジャックをよろしく頼むよ。
一緒に遊んでやってね。
 あの日、ジャックを迎えに来てくれて本当にありがとう。
君のママと沢山、君たちの話をするからね。
             また会おうね。

ジャックのお勉強に付き合ってくれたね^^
IMG_0004.jpg
IMG_0003.jpg
ありがと♪コロンボ!(PhotoColoColo colombo
100604.jpg
コロコちゃん私この写真好きなの^^使わせてね♪


そしてジャックへ。

10年、本当に楽しかったよ。
ジャックに会えたから、沢山の友達が出来たよ。
そして、何より、犬と真剣に向き合うことが出来ました。
そのことによって、本当にかけがえのない存在になり、心が通じていたと思ってます。
君のいない、家は広くて、淋しいです。
でもね、ちゃんとお別れも言えたと思ってるから、大丈夫だよ。
ちゃんと前に進むからね。

口腔癌に勝った頑張り屋さんのジャック。もうノビノビしてるかな。
いつか、きっとまた会えると信じてます。
そのときまで、沢山遊んで、かけて、テニスボール壊して(笑)待っててね。

沢山、沢山、沢山、楽しい事をありがとう。

ジャック♪大好き!!

      JACK(セダークリークス ビーチコンバー)
       2000、6、6~2010、12、12

013.jpg
img064.jpg
072_20101226232357.jpg
109.jpg




後日談ですが。。。。

2匹が亡くなってちょうど1週間経ったころ。
コロンボのママとなかなか帰ってこないね~なんて話してました(笑)

そうしたら、その次の日。私はジャックの匂いがその日3回したんです。ふわっと香る感じ。
旦那さんはお花だろうって言うんだけど、何度花の前を通ってもしない。。
その後はしません。
ジャックが遊びに来たって思ってます^^
それを、コロンボママに告げたら、
実は昨日の夜、コロンボの夢を初めてみたよ!!って♪

2匹、同じに虹の橋にちゃんと着いたんですね^^
良かった。コロンボと一緒で^^

ジャックとコロンボのトレーナーさん(同じでした)からもこんな素敵なお話を。
2匹を思い、夜空を眺めていたら、オリオン座の横を1つ流れ星が流れ、続いてまた1つ流れました。
2匹一緒なんだと思いました。。。
って。。。

2匹が1日違いで逝ったことはきっとなにかあったのかな。

飼い主、2人とも息子を溺愛してたから、一緒なら慰めあえると思ったのかな(笑)
でも、本当に、コロンボのママと一緒に話すことで、私は心落ち着きました。

最後まで親孝行な息子達でした。



長くなりましたが、読んでくださってありがとうございます。

ジャックの事はこれからも時々、書きます!
楽しい子だったので、想い出は沢山です^^

でも、ちゃんと、前にも進みます。

まだまだ元気なゴルチェとOTOの事、羊毛の事。

これからもよろしくお願いします。




ジャックの病気。
悪性リンパ腫(消化管型)・・・一般的症状は、下痢、嘔吐、食欲不振

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2010/12/27(月) 00:37:21
  • [編集]

恥ずかし気もなく、パソコンに向かってティッシュ片手に
オイオイと泣いてしまい、旦那kunびっくりしてました(苦笑)



おじゃくんも、コロンボくんも、よく頑張りました。
とっても素敵な子たちですね!
そして何よりも素晴らしい飼い主さんに巡り会えて
本当にしあわせだったと思います。

ラパンが同じ立場になったら…
私はつよい飼い主ではいられないと思います。

本当に本当に素晴らしい飼い主さんです。

またおじゃくんのお話してくださいね。

ご冥福お祈り申し上げます。 saki

  • 投稿者: saki
  • 2010/12/27(月) 22:50:56
  • [編集]

神様ってあんまり信じないけど…残酷ですよね。
口腔癌で頑張ってるジャックくんにどうしてそんな…。
この記事、頑張って最後まで読みました!
悲しくてつらすぎて途中で読むの断念しようと何度も思いましたが
なにより書いてるおじゃじゃさんが一番つらいことだし、
ジャックくん頑張った証だし、いつかあんずにも訪れることだし、
逃げないでちゃんと読もうって。。。
この記事に関しては「ジャックくん、よく頑張ったね、お疲れ様!」としかコメントできません。。。
ご冥福をお祈りいたします。

こないだはまた私のブログに遊びにきて頂きありがとうございます!
でもあんずはジャックくんと同じ犬種だし辛くはありませんか?
私ならきっとかぶってしまって、思い出してしまって…辛くなる気がして…。
「遊びに来て下さい」なんて言ったけど、ちょっとおじゃじゃさんの気持ちが気になってしまって。。。
P.S.ゴルちゃん寂しがっていませんか?


  • 投稿者: ごろごろタイム
  • 2010/12/29(水) 10:13:33
  • [編集]

Re: タイトルなし

sakiさん

読んでくださってありがとうございます。
書いてる私も、涙ですごい事になってましたが、久しぶりに泣けてよかったです^^

ジャックもコロンボも頑張りました。

そして、と~~~~っても良い息子達でした^^

いつかは。。訪れること。。。

大丈夫です。またジャックの事も書きますから♪

ありがとうございました♪

  • 投稿者: おじゃじゃ
  • 2010/12/29(水) 10:43:44
  • [編集]

Re: タイトルなし

ごろごろタイムさん

読んでくださってありがとう♪

気にしてくださってありがとうございます。
でも大丈夫ですよ。。
私はエアデール大好き♪
見ていてジャックを思い出しても、楽しいことしか思い出さないし、何より同じエアデールはみんな可愛い!(笑)
2年半前に口腔癌になった時から、いつかは来るこのときを思い、ちゃんとお別れも、ありがとうも言ってきましたから。
ちゃんともう、前に進んでるので大丈夫ですよ^^

またあんずちゃんやベビちゃん、のぞきに行きます~♪

ゴルチェ(笑)元気いっぱいです(笑)
散歩なり~~~~♪ご飯なり~~~~♪寝るなり~~~♪(コロスケ風)(笑)って元気にしてます(笑)

私は、1匹が泣くなって悲しんでいるより、楽しそうに生きてくれている方が良いんです♪

仲間を思う心もきっとあるでしょうが、ゴルチェにはゴルチェの今がありますから^^

まあ、またきっと仲間が増えて、いや~~な顔するとは思いますけど(笑)いつかね^^

  • 投稿者: おじゃじゃ
  • 2010/12/29(水) 10:51:40
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2010/12/29(水) 21:16:15
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2011/01/06(木) 05:54:07
  • [編集]

Re: 親孝行なジャック

アメリカの鍵コメ様^-^

あたたかいお言葉、ありがとうございます。
夏にジャックに会っていただいて本当に良かったです。
まだまだ夫婦で動画とか見ると泣けちゃいますが(笑)ちゃんと前に進んでますので、
また遊びに来てくださいね♪
ワンちゃん達のお話聞けるの楽しみにしてます♪
今年もよろしくお願いします^^

  • 投稿者: おじゃじゃ
  • 2011/01/08(土) 10:32:55
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。